2013年04月21日

流山自然観察ポタリング

覚さん.jpg

4月もあと10日ほどだというのに2月下旬の寒さの土曜日、
半ズボンでロードバイクを駆る男の行く先は何処かな・・・












覚さんと仲間達.jpg

彼がたどり着いた場所には、老若男女の衆が集まっていたのです。












打ち合わせ.jpg

そうなのです、今日は千葉県流山の野原や森をチャリンコで巡る自然観察ポタリングなのでした。











冊子.jpg

冊子2.jpg

冊子3.jpg

皆が手にしている冊子ですが、本日のコースと植物分布と説明が記載されていて、
すべてがガイドさん(アルマス店長)の手書きなのです。
画像ではお伝えしきれないのが残念です。これはお店に行って是非見てください。












ハルジオン.jpg

ガイドさんは流山で<アルマスの庭>という自転車屋さんを営んでいる店長さん。











大内ガイド.jpg

ポイントポイントで植物に関するガイドが始まります。











歩く.jpg

ガイドさん(アルマス店長)の話が一段落すると、今度は坂道をえっちらおっちら登ります。











熊野神社 スダジイ.jpg

頂きには熊野神社のスダジイがどーんと立っておりました。











見ざる言わざる聞かざる.jpg

石柱には見ざる聞かざる言わざるの石堀ものがあったのですが・・・











見て聞いて言う.jpg

それとは反対に、今日はおおいに見て聞いて話すという日なのであります。











移動はママチャリ.jpg

移動は歩くだけではありません。チャリンコを使います。











たらの芽発見.jpg

急坂の途中でたらの芽を見つけると植物採集が始まりました。
今日の観察者の中にはガイドさんに「採ってください。」と要求する人がいたりして・・・
(すみません、店長さんm(_ _;)m )











思井の森周辺.jpg

つくばエクスプレスが通り、開発が加速している流山。この森もいつまで森でいるのでしょう?











コゴミ取り.jpg

と思いきや、今晩の食卓にとコゴミ取りに夢中な方がいます。
こんな楽しみも自然があればこそかと。











キジ.jpg

わお!!野原にキジがいました!   どこにいるかわかりますか?











シバザクラ.jpg

シバザクラの開花時期なのですね。美しい花は美しく、そうでない花もそれなりに・・・(;^_^A











図鑑.jpg

今日は食材集めではなく、自然観察が目的ですから図鑑で調べたり、











観察.jpg

じっくりと観察することも大切です。











ウラシマソウ 拡大.jpg

これは何でしょう?












答え
ウラシマソウです。












ウラシマソウ.jpg

ホーホケキョとウグイスの声を聴きながらウラシマソウを観察です。











カブトムシはいないな.jpg

カブトムシの時期にはまだ早いよ。











トリカブト.jpg

その代わりにトリカブトを発見です。誰か持ち帰ってたりしてないよね・・・m(- -m)











記念撮影.jpg

皆でチーズ わーい(嬉しい顔)










ティータイム.jpg

ティータイムもあったんですよ。
ガイドさん(アルマス店長)が三年番茶と柏餅を振る舞ってくれました。











カレーパーティー.jpg

カレーパーティー2.jpg

歩いて、漕いで、押しての4時間の自然観察はさすがにおなかが減りました。
最後は謎のカレー部長さんも加わって、6種類のインドカレーを頼んで皆で黙々と食したのでした。











チャリンコ軍団.jpg

今回はママチャリ、ロードバイク、マウンテンバイクといろんな自転車が揃いました。
楽しく学べて、食材も集まって、体も動かせて、美味しいお茶とカレーが食べられて、
充実した時間を体験できたと思います。

アルマス店長さん 自然観察ポタリングありがとうございました。<(_ _*)>













トーテムポール.jpg


posted by Johnny-Dee at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漕輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック