2009年03月18日

ドドドドド

レレレレレ
ミミミミミ
は音階という奴ですね。この音階は西洋で決められたという話は聞いたことがあります。ピアノを思い浮かべるとわかりやすいですね。白鍵と黒鍵合わせますとドからシまでで全部で12音あります。
ワタシね、この12音程に合わせるのがとーても下手なのですよ。ギターなんぞを少々嗜むわりにはお歌の方はからっきしなんです。これは生まれ持った才能でしょうかね。W

音程取りの話はさておきまして、音に関しては音楽以外にも気にしているものがあるのです。興味が湧いたのは中学生の頃からなのですけどね。この音は腹に響きます。

OHVエンジンにキャプトンマフラーのKWASAKIのW1Sという単車のサウンドに惚れてました。まだ中坊でしたから乗れなかったのですがね。他にもSOHCエンジン搭載のHONDA CB750FOUR やカムシャフトを動かすチェーンの音がシャラシャラ聴こえてくるDOHCエンジン搭載のKAWASAKI Z2などの4本出しマフラー系も好きでした。そんな中でワタシちょっと渋め好みだったようで、将来はCB550に乗ろうと心に決めていたりしたものです。
少年のワタシは好奇心旺盛だったこともあり、とある団地に止めてあったCB550に触れていた時でした、勢い余って倒してしまいましてね、当時非力な中学生じゃ起こせなくなってしまったということは時効ということでお許しください。

こんなワタシもなんとか親父と呼ばれるようになりましてね、今はシングルエンジンのHONDA CL400を駆っています。
あの頃の憧れは続いていたのですね。CL400はW1Sと同じキャプトンタイプのマフラーが標準で取付けられているのです。
ところがです。人というのはある日突然に変わるというか光明が差すとでもいうのでしょうか?おかしなことがあるようです。それはあまりに唐突の事だったのですけれども、「マフラーを取替えなさい。」という啓示があったのです。超お気に入りのキャプトンから別のタイプのマフラーに替えなさいと言うのですから。

キャプトンマフラーのサウンドに不満はありません。落ち着いた音で静か目ですからご近所には優しいですもの。両サイド二本出しのマフラーだってイカしています。でもね人生は時々スパイスが必要になるみたいです。


<ヨシムラ>というメーカーはご存知ですか?ワタシはあまり詳しくはないのですが、単車乗りなら知らない方はいないとは思うのですけど。集合管マフラーが有名ですね。もうメーカーとして50年以上モータースポーツの世界で名を轟かせているのです。今では100名もの従業員さんを抱える会社になっているようです。

ヨシムラエンブレム.jpg

そんな事を思いますと<ヨシムラ>のエンブレムはちょっと誇らしげです。当社で製造している照明器具などもそんな風になれるとうれしいのですが、こちらはまだまだ努力が足りませぬ。製造業としても見習うべきところは多々あります。ちなみに当社も創業45年になるのですけどね。

そんなこんなでBeforeとAfterの姿です。


キャプトン右.jpg
Before 右側

ヨシムラ右.jpg
After 右側


キャプトン左.jpg
Before 左側

ヨシムラ左.jpg
After 左側・・・マフラーが消えました。


キャプトン正面.jpg
Before

ヨシムラ正面.jpg
After


音ですか?気になりますよね。
ワタシ人生で初めて単車のマフラーを取替えたのですが、音質は別ものになりましてね、その激変ぶりに驚きました。
ブルルン♪スタタタタタタ・・・というものが、ドドン♪スドドドドド・・・になりましたからね。最初のエンジン始動でキックを一蹴りした時には首を一回りさせて、ご近所を気にするほど怒号が響きました。
騒音規制はクリアしているマフラーのようですが、中古品ですから消音効果がどうなのか?はちょっとひっかかります。けれど音一つで気分は変わるものなのですね。多くの方々がマフラーを取替える理由がようやくこの歳になってわかりました。

やや野太いサウンドになりましたが、近隣の方々や沿道の住居者の方々に気配りしながら、モーターサイクルライフを楽しみたいと思う中年ライダーでございます。

では、スドドドドドドドド・・・


posted by Johnny-Dee at 08:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の職場は通称『ドドスタ』と呼ばれておりますが↓(笑
http://www.geocies.jp/studiododo/

一気に戦闘的な趣のルックスになりましたね。
マフラーひとつ換えるだけで、こんなに見た目の雰囲気が変わっちゃうもんなんですねぇ。。。
(^^;

エキパイの取り回しが変わったせいで、エンジンがちょっと偉そうになったような気がします♪
Posted by うっちぃ at 2009年03月18日 23:34
うっちぃさん

ドドスタという響きいいですねぇ。ワタシが利用させてもらっている施設は<音楽室>と呼ばれております。

このマフラーを選択の際は思い切りが必要でした。おっしゃる通り容姿がセスナから紫電改にでも変わった感がありましてね、ワタシ煽ったり煽られたりするのが苦手なのでどうしましょ・・・

エンジンは偉いのだと思います。ですからこのくらい露な姿を見せても良いかと。
Posted by Johnny-Dee at 2009年03月19日 08:22
こんばんは。
マフラーかえたんですね。私も購入当初は考えたのですが、見た目はあまり変わらずにちょっとだけワイルドな音、っていうマフラーはなかったので諦めました。
ヨシムラ、かっこ良いですね。僕が中学生のころは『手曲げ』や『もなか』とか『サイクロン』なんて憧れたものです。
タンデムアシストステップ、出来たら連絡しますね。僕という人間と同じで、仕上げは適当なので、あまり期待しないでくださいね(笑
Posted by mori at 2009年03月19日 22:24
moriさん
CL400用のヨシムラマフラーが世の中にあることは知らなかったのですよ。お恥ずかしい。こんなCL乗りではありますが、マフラーをかえて今までとは違う雰囲気を楽しんでいます。
タンデムアシストステップ作っていただけるのですね。うれしいなぁ。ありがとうございます。
Posted by Johnny-Dee at 2009年03月20日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック