2009年01月27日

revive

横綱の朝青龍関ですが初場所は毎日必死で相撲を取っていました。左肘の状態がずっと気になりましたが結果を残せて良かった。

「バギッ!」そんな音を立てて折れてしまった時は「どうしよう………(__)」と落ち込みました。数年前に購入したブラックバス釣り用のロッドなんですが、秋田の八郎湖の桟橋からおかっぱり(陸釣り)を楽しんでいた際に、根がかりというトラブルに見舞われましてね、二進も三進もどうにもこうにも湖中の何かに引っ掛かってしまったルアーが外せなくて、諦めてラインを切ればいいものを強引にロッドを引張り上げたものですから、やっちまったんでさ。見事に継ぎのところでまっぷたつになりました。

ワタシ一見すると丁寧に思われるようですが雑だったりするのです。ロックバンドなんてものを長年やってきていまして、そこではギターを弾いていたりするのですけど、楽器の扱いが酷いのですよ。打痕とか傷とかあまり気にしないんです。釣竿もギターも繊細な信号を伝えるのですから、丁寧に扱わないといけませんよね。いつも傷が増える度にこうして反省だけはしています。

そのまっぷたつに折れたロッドなのですが、製作されたお店に修理を依頼していたものが修繕されてきたのです。

グラスアイ バサラ.JPG

グラスアイ つなぎ.JPG

素人が状態を見てダメだこりゃと思ってもあきらめちゃいけないのですね。そこはプロフェッショナル。餅は餅屋です。
このロッドは水面釣り用いわゆるトップウォーター用なこともあり、おかっぱりでの出番は極めて少ないのですけど、お気に入りでしたから直ってきたのはうれしいですよ。

グラスアイ 飾り巻き.JPG

この色と飾り巻きのところが好きなのです。
釣りはね雰囲気だけでは釣れないのですけれど、雰囲気を楽しみながらするものだとワタシは思うのです。

と釣り具を眺めて想像しながら春を待つのもいいんですよ。


posted by Johnny-Dee at 06:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚釣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グラスアイですか?
私もフローター用の持ってます♪
川口市のお店しばらく行ってないなぁ。
Posted by のってぃ at 2009年01月27日 11:17
のってぃさん

おっしゃられているとおりGlassEye Stikです。
復活した今年は使ってあげたいですね。
Posted by Johnny-Dee at 2009年01月27日 12:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック