2009年01月14日

装束

成人式だったのですね。バス停や歩道をきれいな着物を着て歩いている姿をみかけます。馬子にも衣装とは言いますが、そんなことはありません。昭和と平成を繋ぐ皆さんのスタイルの良さに見とれてしまいます。それとは全く関係ないのですけれどワタシ年男なのです。


リー ヌンチャク.jpg

「アタァ!アタァ!アチャァー!!!」
李小龍を覚えていますか?
ワタシ少し後悔していることがあるのです。
それは彼が絶頂期にヌンチャクとクンフーシューズとクンフー衣類を手に入れなかったことなのです。もし今それらを所持していたら今で言うコスチュームプレイが出来たと思うのです。

KISS フィギュア.jpg

また、青春まっただ中の時期にアメリカのロックバンドKISSにもインスパイアされておりまして、この方々の衣装などにもたいへん興味があったのですが、どうしても境界線を越えることが出来ませんでした。
しかし今にして思えばいずれもその線は越えなくて良かったのだと思います。これらは散財をはたくことになったに違いありませんし、そのようなコスチュームは普段は着れませんから。それとコピーは所詮オリジナルを越えられません。はたけカカシはうちはイタチに絶対に勝てないのですからね。W


こんなワタシは“晴れ、ごくたまーにライダー”なのです。
年齢とともに判断と操作反応スピードが衰えてきえいることを感じるようになり、単車を駆るとき万が一を考える意識が高まってきましてね。かつてはタウン衣で充分だと思う気持ちが、多少なりとも身を守ってくれるものが必要だと考えるようになりました。打撲、捻り、擦り傷などの治りが遅いんです。これは普段の生活に差し障りがありますからね。

スキーにはスキーウェア、アメリカンフットボールにはアメフトウェアなど目的別に身に着けるものがあります。それらは機能的ですしかっこいいですよね。
そこでグローブに続いて装束も整えなければとまたまたバイクグッズショップに向かってみたのです。今時の単車ウェアは驚きの機能と性能でを持っていることにあらためて驚きました。但しそれを手に入れるにはそれ相応のマネーが必要でもあります。正月に子供達に渡すお年玉が先かそれともワタシの命が先か・・・と考え続けて・・・

峠を攻める方々のような命がけのライディングをすることはもうありませんから、街乗りとちょいツーリングで頑張れるものであればいいわけです。高価な皮革製品は着用だけで後は見て見ないことにして、ナイロン系でパッドが装着出来るものを物色です。しかも元オフロード乗りだったので、割引(オフ)商品を中心に探します。だいたい年落ちの物は狙いどこです。

地味目のウェアは捨てがたいのですが、これが意外と値が張るんですね。グローブが例のアレなこともあるので、ウェアは派手なんだけれど落着きがあるをテーマに探してみました。

NHRA胸.JPG

NHRA正面.JPG

NHRA背面.JPG

ワタシどこかにヤンチャ魂が残っているようです。
ですが皆さんワタシを見かけても後ろからあおったりしないで下さいね。カッコはイケイケでも走りはドコドコと安全運転ですので。




posted by Johnny-Dee at 06:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カッコイイですね〜。
グローブとなかなか相性良さそうじゃないですか。
パッドが装着してあるのですか?
やはり、安全第一でないと、何事も思いっきり楽しめませんよね。
ところでお誕生日おめでとうございました♪
ますますイケてるオヤジになって、たくさん楽しんでくださいね *^^*
Posted by misssa at 2009年01月14日 23:08
misssaさん

ありがとうございます。の反面、老化が進んでいるわけで「時間よ止まれ!」と叫びたくなるのですが、こんなことを思うのはまだまだ若造だからなのかもしれないね。W

カッコイイジャケットには脊髄、肩、肘とパッドが入っていましてね、着用するとサイボーグになったような気分になるのですが、安心感があるので気持ちが乗るんですね。これってスノボも同じだよね。
Posted by Johnny-Dee at 2009年01月15日 06:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック