2009年01月08日

忍具

建物の中はもちろん駅でも道でも喫煙者の皆さんにとっては吸いにくい街になってきましたね。となるとたばこを吸う回数も減ってきているのでしょう。吸う本数が減れば火を付ける道具<ライター>の出番は少なくなってきているのかもしれません。
ワタシ、たばこは吸わないのでライターは持ち歩いておりません。使用することがあまり無いので購入もしておりませんが、あのほんのりとした炎は好きです。ピストル型とかエレキギター型のライターは男心がくすぐられてちょっと欲しております。

とこんな文章ではとても人に読んでいただくには恥ずかしいのですが、つらつらとしかも巧みに仕上げるライターさん達はすごいなぁとリスペクトさせていただいております。エッセイ、小説、エロ小説・・・どんな文章からもワタシ刺激をもらいます。
そしてあまり地球環境は刺激しないようにと乗り物は地球にかなり優しい自分で転がす車、いわゆる自転車がメインになりましてチャリダーをしておりますが、晴れ時々たまにはライダーでもあるのです。

ライダーの証となりますと免許なのでしょうけれど、他にも三種の神器があるのをご存知ですか?それらは安全装備品なのですが、ヘルメット、ブーツ、グローブの三種です。たいしたライダー生活をしていないにも関わらずその神器のひとつグローブの指先に穴が空いてしまいましてね。長年使っていればくたびれるものなのですね。指先が冷たいし怪我もしやすいので新調することにしたのです。

なんとまぁ4年ぶりにバイク関係のウェアなどを販売しているショップに行きました。ポイントカードはすっかり一新されていて、店員さんに古いカードを出したらニッと笑顔で「これはとっくに期限が切れていまして溜まっているポイントが使えないので新しいカードにしますね。」と。

久しぶりのバイクグッズショップは楽しいものでした。まだ若くオフロードバイクで草エンデューロレースにうつつを抜かしている頃は、毎週のように足を運んでいたのを思い出します。
それにしましても今日日のウェア類はデザインが洗練されて機能がずいぶんと充実しており目がくらくらです。

そのグローブですが、過去にオフに乗っていたためでしょうか、どうしても値札に“何%オフ”と書かれた物に目移りするのです。そのパーセンテージが高ければ高い程そちらの方へ導かれてしまいます。
結局導かれてたどり着いたところにこれがありました。

グローブ1.JPG

STEALTH RACING GLOVEと命名されているところからして、忍び御用達のレーシンググローブなのでしょう。

グローブ2.JPG

グローブ3.JPG

それにこの形と色ですから一般的には売れ残る可能性は大きいですよね。
お店としては売れ残っても返品がきかないのかもしれません。となりますと販売価格を下げてでも処分しようということになるわけですね。
単に処分品というだけならワタシは手を出しません。ちょっとこれは・・・と思われそうなこの形と色にクラクラとしてしまったんです。なぜかと言いますとこれ装着したら気分は仮面ライダーV3になれるでしょ。

仮面ライダーV3.JPG
年齢に不相応な気がしますけど、宮内洋氏は1947年生まれですから61歳になります。


それともう一方このような装束をされる有名人がいるのです。アメリカのバンド“KISS”ってご存知でしょうか?そこで火を吹いたり血を吐いたりしながらベースを弾かれているGene Simmons師です。

ジーン・シモンズ.JPG
あの方は1949年生まれですから59歳です。


ワタシこの方々の年齢になるのはまだ十と数年先ですから頑張りたいと思います。

グローブ4.JPG


posted by Johnny-Dee at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック