2008年12月18日

少しだけ釣りバカ日誌 チョーカー編

ジャンケンではグーでもパーでもないならそれはチョー。
プロレスの世界では首を絞めるのは反則技でチョーク攻撃などと呼ばれています。
チョーカーとはその辺りから名付けられたネックレスであるかどうかは定かではありませんが、たぶんそうでしょう。

一時期ちょっと凝った事がありまして、凝ったと言っても湿布のお世話になるような凝り方ではないのでたいして面白い話ではありません。ただちょっとロッカー風情になれるかなと思い、首から下げていた時期があったということです。


チョーカー1.JPG
アフガニスタン系です。


チョーカー2.JPG
アジアン系です。


チョーカー3.JPG
ネイティブ系、オオカミの爪だったかな・・・

これらはそのうちに取ったり外したりしているのが面倒くさくなり装着しなくなってしまったのですが、最近これが釣り人の間で流行っているらしいのですよ。

私も刀の代わりに竿を所有している身分なので、管理釣場なるところへ赴く事があることから、たぶん釣り人の仲間には入れてもらえると思うのですけれど、この管理釣場というところは重装備をして行かなくても大丈夫なのです。タウンを歩くようなカジュアルなスタイルのままで問題無し。むしろ本格的なカッコをしている方がちょっと外れてしまっているようでもあるそんな釣堀です。

そのカジュアルなカッコにぶら下げるチョーカーが流行っているそうでして、どんなものなのかと言いますと・・・

ラニヤード.JPG

どうですおしゃれでしょ?(なわけないね。)
ゴムひもにラインにラインカッターに針はずしなどを全部下げてしまうという代物でして、フィッシングベストとかタックルボックスなどを持ち歩かなくても釣りが出来ますという便利グッズなのです。

これはランヤードとかラニャードなどと呼ばれているようでして、携帯電話などを首から下げる物と同じようなものです。

来年の釣りはこれを首にかけて、エリマキトカゲのようなカッコで管理釣場をうろうろしてみようと思っております。

少し釣りバカ日誌でした。


posted by Johnny-Dee at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚釣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック