2008年11月24日

Rod

58歳になるのかなぁ?
魅惑的なハスキーボイスの持ち主で、“セイリング”は誰でもが知っている程ヒットした曲。
若かりし頃はもうすぐ来日するジェフベックという凄腕のギタリストのグループでヴォーカリストとして存在したこともあったよね。その後は日本人ベーシスト山内テツが加入したフェイセズで歌っていた。テツさんは今はどうしているのだろう?


テツさんがどうしているのかは知らないけれど、鱒レンジャーという面白いRodが出回っていることを知ったよ。鱒という名前が付くのだから、察しの良いあなたはすぐに「また釣りの話か。」と思ったでしょ。申し訳ない、正解です。

鱒レンジャー.JPG
鱒レンジャー

この前、管理釣場にいっしょに釣行された方いてね、その方が鱒レンジャーの青色というRodを超自慢げに見せてくれたのね。竿の部分がブルーに輝くそのRodはとてもかわいい感じで所有欲が湧いて来てしまったんだ。ブルーの他にもレッドやイエローやグリーンなどがあるそうなんだ。W

鱒レンジャーシリーズ.JPG
鱒レンジャーシリーズ

管理釣場に行くと誰もが我先にと良い場所を確保して、数釣りするか大物を狙うような雰囲気が漂よって来る。自信なげな素人の自分はその気配に押されてちょっと退いてしまうようなところがあってね。そういう時には鱒レンジャーのようなお茶目なRodで釣りをしてみるのは悪くないと思う。

鱒レンジャーというRodは釣りをやっている方ならば知っていると思うけれど、Rodとしては信じられない価格のものなんだよ。この値段で魚を釣りあげられるの?と疑ってしまう。けれど大丈夫なんだ。同行された方の立証済み。
傍らで実釣を見ていてコストパフォーマンスに優れているので欲しくなってしまったんだ。それからは鱒レンジャーについてネットで検索したり、実店舗へ足を運んでみたりもしたんだよ。完全に釣りバカになってるね。そしてさんざん悩んだあげく、やはり同行者と同じ物ではつまらないと答えを出したんだ。

その後はどうしたかというと、似たような破格値Rodをゲットすることにしたんだよ。無理に購入しなくても良いのだけどさ、やはり釣りを自分なりに楽しみたいんだね。んで見つけたのがこれね。

Brave ネオスティック.JPG
Brave ムカイの<ネオスティック>というものだそうだ。たぶん生産終了品になっていると思う。

Brave ネオスティック リール.JPG
ほらほらこの玩具っぽい感じが素敵でしょ!

10年くらい前ね、釣りキチ三平でもなく、釣バカ日誌でもなく、釣り世界では有名な村田 基さんをモデルにしたジムと名乗るキャラクターが登場する『グランダー武蔵』というアニメが放映されていたのだけど、そこで登場するタックル(釣り道具)みたい。

G-MASTER.JPG
こんなのね。

あの頃はBANDAIから『グランダー武蔵』で使われたルアーなども具現化して販売していたんだよ。今も残党がほら。

オルカイザー.JPG
その形からなのだろう<オルカイザー>と命名されているルアー。
息子はこれで秋田県八郎湖にて実際にブラックバスを釣っているんだ。


New Rodは早く試してみたいのだけれど、この派手さは恥ずかしいという気もしている。道具ばかりが目立って腕が無いのだからね。
けれど鱒レンジャーとネオスティックと二人で並べば戦体感は増すでしょ。増した分鱒も釣れてくれるかもしれないじゃない。


posted by Johnny-Dee at 11:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚釣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり騙されました。
ROD・Sの事かと思いましたよ。
しかし、いつも面白い道具を見つけてきますね。
人と同じじゃいやだ!って気持ち。
わかるなあ。
ますます、楽しくなりますね〜。
Posted by misssa at 2008年11月24日 22:08
misssaさん
“ますます”楽しくなりますよ~。W

“me too”じゃぁなくて、ひねりというかちょっとしたズレというか直感的な面白味を探したくなるんだよね。

ところでROD.Sはかっこいい!あんな声が手に入れられたらなぁ・・・
Posted by Johnny-Dee at 2008年11月25日 05:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック