2008年10月21日

ペナンペナン

ミッドクリーク 親子.JPG

ひっさしぶりだぁ。
前回は今年の一月だからね。
やっぱりいきなりヒットすると慌てるなぁ。
まったく初心者の枠から出ていないよ。

ミッドクリーク イージーポンド.JPG

最初のヒットと二回目は見事なバラし。
逃げた魚はでかいというけれど、精神的なダメージがでかい。
ということで釣りの話。


釣りと言っても近くに清流も海もないので管理釣り場に行きます。いわゆる釣り堀ですね。でも最近は雰囲気がある釣り堀があるんですよ。この日ははじめての場所に行ってみたのですが、とってもきれいなところでした。
茨城県石岡にある“ミッドクリークカフェ”というところです。
昨年オープンしたそうです。

ミッドクリーク 駐車場.JPG
駐車場です。

ミッドクリーク 入り口.JPG
石段を上がります。

ミッドクリーク 石看板.JPG
看板も石ですね。かっこいいですね。

ミッドクリークカフェ 入り口.JPG
カフェ正面入口。

ミッドクリーク 釣り場.JPG
釣場は4カ所あり段々になっています。

ミッドクリーク 側面.JPG
やや横からの眺め。

ミッドクリーク 反対側.JPG
上からの見下ろし。

ミッドクリーク 水質.JPG
水の感じ。

ミッドクリーク バーベキュー.JPG
塩焼きが出来ます!

シンバとチビ.JPG
カフェの隣犬チビ(左側)と我が家の愛犬シンバです。

釣り師の方は魚種や型や豊富な魚量などを気にされると思うのですが、自分などは雰囲気重視なのであります。

ミッドクリーク ベランダ.JPG
カフェのベランダから。

ミッドクリーク ハンバーガー.JPG
それから昼食で頼んだハンバーガー、ボリュームも味も満点!!


気持ちよく時を過ごせることでうれしくなれてしまうので、ここはブックマークに付けました。家から車で一時間三十分程で行けることも二重丸かな。

とは言うものの釣りに来たので、釣れないとつまらないですよね。
大丈夫、ちゃんと釣れましたよ。

ニジマス.JPG



毛針(フライ)です。鹿の毛を使っています。
エルクヘアカディス.JPG


毛針(フライ)という疑似餌を使うフライフィッシングというのをほんの少々やるのですけれど、何事もどっぷりとはやらない質なので、いつまでたっても初心者のまま。そんな素人が去年の暮れに難しいロッドを購入しちゃたんですね。難しい=高いではありませんし、ゲットしたのは2番という番手の中古ロッドです。

ペナンケース.JPG

ペナンロッド.JPG

フライロッドには番手というのがあって、番数が小さいほど柔らかいしなりになり、対象魚も小さくなります。ところがこの柔らかいというのがフライの場合はくせ者なのですね。この腰がない感じがするロッドアクションが毛の生えたばかりの釣り人間にとってはどう扱って良いのか分からないのです。

このペナンペナンのロッド。こちらが意図したように糸(ライン)は言うことをきいてはくれないのですが、魚がかかると面白いんですよ。
たいして大きくもない魚なのにロッドがギューイーンとしなり、さも大物がかかったかのようなやりとりが出来るんです。小魚との格闘は傍目にはこっけいでしょうけれど、本人は「わぉ」とか叫びながらかなり楽しんでます。

飛ばないし、狙った場所に落とせないし、糸は絡まるし、けどこのペナンロッドは釣行のお供には欠かせなくなりそうです。

次回はいつになるやらわかりませんが、来年のペナントレースが始まる頃に行けたらいいなぁ。

ミッドクリーク アメンボ.JPG


posted by Johnny-Dee at 07:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚釣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご子息に越されました?
。。。。。身長。。。。。。?
Posted by hanako at 2008年10月22日 18:14
hanakoさん

これは遠近法せいですね。
まだ越されていませんよ。
それにしばらくは越されないつもりです。W
Posted by Johnny-Dee at 2008年10月22日 22:51
当家の長男は。。。
とうとう越せませんでした(汗’)
ご子息には。。。
『がんばれ』とエールを送ります(笑)
Posted by hanako at 2008年10月23日 10:32
hanakoさん

本人は気にはなっているようなのでエールを送ってやってください。
背が大きくなるにこしたことはないのですが、人間が大きくなってくれればと思うオヤジでありました。W
Posted by Johnny-Dee at 2008年10月23日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック