2008年06月13日

反町ジャパンの戦い

国立 電光掲示板.JPG

ここは国立競技場。朝から降っていた雨は上がり、やや緩いかんじはするもののピッチコンディションは悪くはなさそうだ。

国立 ジャパンブルー.JPG

国立 選手整列.JPG


前半カメルーンの動きが悪いのか、ボール支配は日本のほうが優勢。
後半はカメルーンの動きが良くなりボールが動き始めるが、日本はメンバーを交代して対応して行く。
勝利を手に入れるためでもあるのだろうけれど、この試合後には北京オリンピックへ登録する18名を選出することになっているので、選手の仕上がりを見るという意味もあるのだろう。

守備は身体能力で上回るカメルーン相手に負けてはいなかったかなぁ。
もしかするとカメルーンは本気で来ていないのかもしれないけれど・・・

・・・それにしても日本のサッカーは最後のネットを揺らせない。
中盤からサイドへの組立や、裏を狙う運びも、悪くはないと思うのだけれどね。
前半を引っ張って来た梅崎選手、後半に入った李忠成選手やエスクデロ・セルヒオ選手らも考えながらプレーしていたから、この3人が絡んだシステムもちょっと観たかったなぁ。


国立 コーナーキック.JPG

国立 フリーキック.JPG


得点力を考えるとオーバーエイジ枠は使うのかもしれない。
全般的には粒が揃っていて、バランスが良いチームだと思う。けれど圧倒的な存在感を持った選手はまだ片鱗は見せるものの、頭角を露にするにはもう少し時間がかかりそうだものね。

ユーロの大会が始まり、その質の高さには唸ってしまう。
このU23の選手達はそんなプレイヤー達を憧れつつも目の当たりに感じながら、チャンスを手に入れて来ているんだよね。だからヒデや俊介に続いて世界の舞台で活躍して行く事を期待する。
スカスカのスタジアムのままじゃぁ寂しいしね。


posted by Johnny-Dee at 07:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

ワシはTV観戦でしたが、勝敗はともかく今後を期待させてくれる内容だったと思います。
オリンピックで活躍して、海外のチームからバンバン引っ張られて欲しいですね。
そうすれば次々回ワールドカップでも光明が見えてくると思います。
Posted by わっすぃ at 2008年06月13日 15:48
わっすぃさん

この日はサッカー少年5人を引率しての観戦でしたが、スタジアムに入るまでの道中がてんやわんやでたいへんでした。W
座席についてからはビアをやりながら、後半の終盤に興奮しましたね。
彼らは近くで見ると迫力を持ってます。北京で結果を出してくると思います。
Posted by Johnny-Dee at 2008年06月13日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック